豊前国分寺

豊前国分寺

構造形式 三間三重塔婆、棧瓦葺
建築様式  
総高 24.5m
建立年 明治28年(1895)
初層縁廻り 勾欄のない縁
初層柱間装置 中央間四枚の引戸、脇間は板ばり。中備えは四つの蟇股。柱は角柱
初層組物 平三斗。頭貫に虹梁(彫刻入)
初層軒廻り 二重繁垂木
指定 県指定文化財(昭和32年4月23日)
住所 福岡県京都郡豊津町国分

001 002